top of page

diary


なかなか寒くならずに、暖かい毎日が続いている広島です。


散歩に出かける時も、長袖のシャツ一枚で十分な暖かさ…


先日、そう、この前の皆既月食だった日に、夕方、近くの海老山に散歩に行きました。

久々に、上まで登って(とっても小さな山)、海の向こうに見える美しい宮島を眺めました。


なんだか、その日は、とても宮島がいつもよりも美しく、こちらに語りかけてくるような趣で…。神々しいなぁ…とうっとりしました。


昔から、きっと対岸から、宮島を人は眺めて、拝んでいたのでしょうね…


それから埋め立てが進んだ土地に目をやり、

昔は堤防だった場所が、

今ではマンションに挟まれて、堤防だった面影もなく、

ただの大きな道路として佇んでいました。


40年くらいちょっぴり生きただけでも、

(私の内側はほとんど変化していないのに…)

気温は変わり、景色も変わり、世の中も何か大きく変化していくのを肌に感じます。


自分の中も、上手く動けているな…と思う時期と、

なんだか停滞するし、動くことが、さっぱり出来ないなぁ…という時期と。


暮らしの中の小さな周期と

人生の中での大きな周期と。


全ては波だとわかると、どっしり構えたらいいのかな…と思いながらも、

センスィティブになってみたり…

自分を狂気的に感じてしまったり…

行ったり来たりする中です。


今日はよし!掃除だ!と思い、

ポッドキャストを聞きながら、レッスン室の大掃除をしていました。


そうしたら『蝶の変態』について流れて来ました。

蛹の中では、一度全て液体となり、蝶となっていく。

昔、体の大きな変化の中で、

この『変態』について、初めて知ったときに、とても感動したのですが、

今回、このタイミングで『蝶の変態』が耳に入って来たのも

なんとも感慨深いものでした。


一度、今までの形はなくなり、

記憶を保持しながら溶けていく。

また、その時が来たら

新しい形が成していく。


ふっと、たまたま出会ったものが

何かに守られていることを知らせてくれたりしますね…。


そんな瞬間にも助けられながら、

風通しよく、冬を迎えられたらなぁ…と思っています。

今日は、とりとめもない、日常に感じたことを書いてみたくなりました。

読んでくださり、本当にありがとう:)


































Comments


bottom of page