top of page

嬉しい知らせを聞いて…

更新日:2021年6月11日



ちょっと前のお話になりますが、

とっても嬉しいなぁ…と思うことがありました。


レッスンに通ってくださっていて、

今、いろんなことを、直向きに乗り越えてらっしゃる方がいるのですが、


先日、

『クラシックギターを始めたいなぁ…と最近急に思いまして…。』と、今の心境を教えてくださいました。

そのお話を聞いて、私は喜びが体にぶわぁ…と駆け巡りました。



音楽などは、誰かにとってはプラスアルファのものかもしれないけど、私は一人口ずさんで来た時間に、どれだけ救われたのだろうか…と思っています。

この世で生きていく上で

とても大切な喜びを宿してくれたり、

辛い時に、自分の奏でる音や発する声が

大切な存在として寄り添ってくれて、

そして灯台となってくれる。

そのように

彼女の中でも、音の世界がかけがえのないものに育ってくれているのだな…と、感動してしまいました。

丁寧に、純粋な思いで素敵な歌を歌ってくださる彼女は

きっとギターとも、ゆっくり誠実に向き合いながら、末長く大切に弾いていかれるのだろうな…と想像しています。

人ではない相棒ができることも

本当に尊いことですね。


きっと、私が伴奏して歌う時とは違い

すべて、彼女の流れの中で

ギターを鳴らし、声を発する。


その人100パーセントの世界


本当に美しいのだろうな…




レッスンを数年続けて来て

また新しい深い喜びに出会わせてもらった、一コマのお話でした。










































Comments


bottom of page